別荘の一般的なイメージ

別荘の一般的なイメージ

別荘というと一般的には、軽井沢などの高原にある庭の広い戸建て住宅的なものをイメージしがちです。しかし、別荘とは決して戸建て物件がすべてではありません。例えばリゾートマンション的な別荘などもあります。

戸建て別荘のメリットとデメリット

軽井沢や富士山付近の高原などの別荘地においては、リゾートマンション系物件ではなく、別荘というと広い庭付きの物件が基本です。そして、それらのメリットは普段マンションに住んでいて音漏れに強く気を遣いながら生活している人にとっては広い敷地内に別荘を建てる形であれば、音漏れ・騒音問題を特に気にせず、音楽や映画の鑑賞をできる点が魅力です。また、高い塀を作ったりしておけば、野生動物に襲われる心配もなく敷地内で野菜を作ったり昼寝をしたり出来たり、安心して過ごせるのもメリットと言えます。しかし、一方で雑草の除去が大変、雪が降った際の雪かきが大変、といったデメリットも存在します。

集合住宅を別荘とするという手もあり

もし、雑草問題をはじめとして庭が広い一戸建ての別荘に住むことに対して不安がある場合は別の手段もあります。別荘とは、自身が基本的に住む家のほかに遠方にてマンションを買ったりマンスリー・ウィークリーマンションを借りたりするだけでも、すべてが「別荘」ということになります。そして、集合住宅を別荘とする場合、管理面の心配が必要ありません。そのため、雑草むしりのために定期的に別荘に行くのが面倒なかたや、維持コストが気になるかたは、広い庭付きの一戸建て別荘を購入する事には拘らず、集合住宅内に部屋を買ったり借りたりして別荘として暑い・寒い時期に過ごすのもおすすめです。

八ヶ岳の別荘というものは、特に南八ヶ岳エリアの場合、南アルプス連峰・富士山など様々な山が見えて相当な絶景です。