賃貸初期費用は視点を変えれば大幅に削れるってホント!?

賃貸初期費用は視点を変えれば大幅に削れるってホント!?

賃貸エージェントを活用して削る

賃貸エージェントを活用すると、賃貸初期費用を大幅に削れます。なぜなら、不動産屋でありながらオーナーからの元請け不動産屋に対して入居希望者を仲介することを専門としているので、不動産屋同士の交渉に長けているからです。入居者を募集するためには、不動産屋に対して成功報酬として広告費をオーナーは出します。家賃の1ヶ月分ならば少ない方であって、中には家賃3ヶ月分の金額を出す所も少なくありません。家賃3ヶ月分を成功報酬として受け取りますが、元請け不動産屋と賃貸エージェントで広告料を分配することになります。中には自らの報酬を削って初期費用の削減をしてくれる賃貸エージェントもあるので、部屋探しを行なう際に活用してみると良いでしょう。

オーナーとの直接契約で無駄を削ぎ落とす

部屋探しは不動産屋を通さなければ出来ないわけではなく、インターネット上で賃貸物件が探せるようになったことから、オーナーとの直接契約が出来るようになりました。オーナーとの間で結ぶ賃貸借契約では、仲介者が不在なために仲介手数料不要です。不動産屋または管理会社が勝手に入居条件を追加してしまうという問題が無く、安心してオーナーからの説明を受けて入居条件を確認出来ます。最終的に納得出来たならば、オーナーへ直接申込みをして審査を受ければ問題ありません。物件の内見時にもオーナーが自ら案内してくれるので、入居後にトラブルとなることが少なくなります。交渉したい内容があっても、内見時に全てその場で聞けるメリットがあるわけです。初期費用を圧縮する相談も行ってみると良いでしょう。

菊水の賃貸を探しているとき、どのような物件を選びたいのか条件を整理することも大切です。収納や水回り、さらにはキッチンなど自分ならではのこだわりポイントを整理したうえで、賃貸物件を探しましょう。