テラスハウスの魅力!そのメリットとデメリット

テラスハウスの魅力!そのメリットとデメリット

テラスハウスって何?シェアハウスとの違いは?

「テラスハウス」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?やはり、大勢で一つの物件に住むシェアハウス的なものを思い浮かべる方も多いのではないかと思いますが、本来のテラスハウスの意味としては、中が二層構造(二階建て)になっている長屋の事を指します。壁一枚を隔て、複数の世帯が暮らしており、玄関も独立しているため、ほぼ一軒家に近い物件となっているものなのですが、今回はそのテラスハウスのメリット及びデメリットをご紹介いたします。

テラスハウスのメリット!やっぱり独立した二層構造!

テラスハウスのメリットとしては、やはり各戸が独立した作りになっており、更に二層構造になっているという点でしょうか。マンションであれば玄関やポストが共有されており、どうしても集合して暮らしているという面が強いですが、テラスハウスはそれらが各戸に設置されているため、より独立性が高い物件と言えるでしょう。また、物件によっては一階が駐車場になっている等、幅広いニーズに対応しています。

テラスハウスのデメリットは?やっぱり騒音?

テラスハウスのデメリットとしては、やはり壁一枚を隔てて色んな世帯が生活しているため、場合によっては騒音被害があり得る事でしょうか。テラスハウスはどうしても一軒家に近いため、構造が木造だったり軽量鉄骨だったりするものが多いですから、RC構造のマンションよりは防音性が劣ってしまいます。但し、テラスハウスであれば上下階がないため、左右のみを気をつければ騒音被害は防げそうです。具体的には、どちらかの角のテラスハウスを選び、また隣との境には階段や収納等が設置されている物件を選べば、ほぼ一軒家と同じレベルの静音性が期待できるのではないでしょうか。

千歳の賃貸は安いです。千歳駅から徒歩15分以内のマンションに限定してもワンルームでは3万円~借りることができます。